スズキホリスティック

愛知県春日井市の鍼灸、整体院です。

頭痛の鍼灸・整体治療

 原因となる疾患がなく、繰り返す頭痛を「一次性頭痛(慢性頭痛)」といいます。

 慢性頭痛には、緊張型頭痛、片頭痛、三叉神経・自律神経性頭痛(群発頭痛を含む)、鎮痛薬の使い過ぎによる頭痛などがあります。

 緊張型頭痛

 緊張型頭痛とは首、肩、頭、背中の筋肉の緊張(コリ)によって、痛みを伝える神経が興奮し頭痛が起こると言われています。

 鍼灸・整体治療が最も得意とする疾患であり、即効性が認められます。

 痛みがある時に治療すれば、ほぼ痛みを取ることが出来ると思います。

 ただ痛みを取るだけでは薬と同じですので、頭痛をおこさないようにすることが重要になります。

 鍼灸治療

 身体全体の緊張状態を見極め、特に背部、頚肩部、頭部の筋肉を緩めていきます。私は咬筋群(噛む時に使う筋肉)が重要だと考えており、丁寧にポイントを探し、治療していきます。

 ストレートネックがある場合には、後頚部のトリガーポイントを中心に治療していきます。

 整体治療

 姿勢矯正〜ストレートネックが引き金になることが多いと思いますが、円背があれば、それに伴って頚椎の過前弯が引き起こされますので、調整をしていきます。

 片頭痛

 脳の視床下部が刺激を受け、脳の血管周りの三叉神経周囲に炎症がおこったり、血管が拡張することによって頭痛が起こると言われています。

 片頭痛をおこしている時には、色々な刺激に対して敏感に反応しますので、緊張型頭痛ほど鍼灸・整体治療での即効性は期待できません。

 近年病院においては、トリプタンの服用を盛んに勧めらています。

 トリプタンは片頭痛の原因である脳血管の炎症を抑えたり、血管拡張を抑制する作用があり、確かに効果があるようです。

 ですが、原因といわれる炎症や血管拡張の原因は謎のままであり、やはり対症療法であることには変わりはないと思います。

 3割程の方はトリプタン服用で治ると言われていますが、逆に3割の方は悪化し、慢性化するとも言われます。

 鍼灸治療

  緊張型頭痛の治療のように身体全体の緊張状態を緩めるというより、身体全体を整えていくイメージで治療をしていきます。

  片頭痛とはいえ、緊張型頭痛との複合型も考えられますので、緊張型頭痛と同じように、咬筋群や後頚部のトリガーポイントはしっかりと治療していきます。

 整体治療

  円背、ストレートネックがあれば調整していきます。 

 片頭痛の場合には特に生活習慣を細かく問診し、改善案を指示しております。

 

春日井市の鍼灸(はり 針)院・整体院 スズキホリスティック